eo光の通信速度について〜遅い・繋がらないとは言わせない〜

eo光には回線速度を選択するというサービスがありますが、それほど料金が変わるわけでもないので、速度は速いほうを選んでおいたほうが良いです。

 

100メガなどの遅いほうを選ぶ余地はありません。1ギガコースを選びましょう。わざわざ遅い回線を契約するという人は稀で、ネットに関する知識が全く無い人や子供用のみに回線を契約するというような場合くらいでしょう。

 

そして、遅い回線を契約するという人の場合は回線が滞ったりしても気にしないはずなので、eo光の回線について何か問題を感じるということもないでしょう。eo光の回線が遅いということや安定性がないということに悩む人は1ギガの回線を契約しているはずです。

 

 

eo光は速度関連で受賞歴がある

eo光は関西ではもっとも速い回線業者で、RBB SPEED AWARD 2015に表彰されています。これは回線速度の実測値を測定して一位を競うというイベントです。マンションや戸建ての平均値を取るということになります。

 

eo光は関西のローカル回線なのですが、昔は安いものの速さが遅いということが問題でした。フレッツ光に後れを取っていたという感じだったのですが、今では関西ではフレッツ光を上回っています。

 

今はインターネット回線技術は飽和状態になっており、ローカル回線でも全国展開している回線でも変わらないです。そして、回線は混雑すると当然遅くなるので、むしろ全国展開している回線の方が遅くなる可能性が最近では高いでしょう。

 

全国展開している分回線を利用している人が多く、そのため混雑します。そういう意味でいうと、その地域に長年住むという前提がある場合はローカル回線の方がメリットがある場合も多いということになります。

 

 

eo光が遅いと言われる原因はいろいろ

回線が遅い原因というのはいろいろと考えられるのですが、まずは別のサイトにアクセスしてみるというのが良いでしょう。特定のサイトへのアクセスが混雑して、そのサイトのみ重いという場合もあります。

 

回線全体が重いという場合には、回線を提供している業者か、もしくはプロバイダーでトラブルが発生しているということになります。特にプロバイダーでの問題というのはわりと多く、そのため複数のプロバイダーを契約している人もいるくらいです。またプロバイダーは自由に変更できる場合が多いので、遅いと感じたらまずは口コミなどを見てみると良いでしょう。

 

そうすると他にも同じようなことを書きこんでいる人がいるかもしれません。そうすると、プロバイダーに問題があるということがわかりますし、逆にプロバイダーに関する問題が指摘されていないという場合には、プロバイダーではない可能性が高いでしょう。

 

パソコンに問題があるかも

自分のパソコンや自宅の回線に問題があるということもあります。ネットワークを確認することや、パソコンのスペックがそもそも低いということもあります。その際にはキャッシュを削除するというようなことがありますが、まずは再起動でしょう。

 

再起動はだいたいの問題が解決する可能性がもっとも高い動作になります。困った場合はまずは再起動でしょう。裏側で無駄に走っているプログラムが停止します。他にはウイルスソフトが無駄にメモリを食っているという場合もあるので、確認してみると良いでしょう。その辺のことに関しては、処理方法がインターネット上に公開されているので試してみると良いでしょう。

 

解決が難しくなってくると、コマンドプロンプトからコマンド入力で原因を特定しにかかるようなことも可能です。こういったものというのはインターネット上で情報を調べることが可能なので、調べておくと良いでしょう。

 

 

情報収集の方法を学んで解決していこう

特にインターネット上で仕事をしているという人の場合は、インターネットの仕組みやトラブルシューティングというのは知っておくと良いでしょう。インターネットの利用を否定する人というのもたまにはいるのですが、そういう場合は調べて処理するということができなくなるので、ぜひ活用した方が良いでしょう。

 

そして、昔はその道のプロでなければ知りえない情報というのはあったかもしれませんが、今の時代はそうでもないです。学ぼうと思えば学べるということです。たとえばインターネットのトラブルシューティングは検索すればいろいろと出てきます。そういうことは調べた方が良いということになります。現代では多くのことを知らなかったりできないということは自己責任になります。

 

昔は環境によって知れない情報というのが多かったかもしれませんが、現代では本人の多少の努力で知ることが可能ということになります。練習した方が良いということで、情報収集の訓練というのは早いうちから訓練しておくと良いです。

 

会社に行かなくてもインターネット上で仕事ができるというようなメリットがあるのです。昔は人間は所属する組織がすべてなので、そこでの情報というもので思考が決定されていました。要するに知らない分野について詳しくなるようなことが難しいのです。たとえば会社に一度入ると外部のことがわからなくなるということです。

 

しかし、今はどの会社に所属していても個人で収益を得るということが可能で、その方法というのはインターネットを介して知ることが可能で、その実現というのもインターネット上で可能ということです。これほどメリットの多いツールというのは今も昔もこれくらいしかないでしょう。せっかく現代にはこれほど便利なツールがあるので、最大限有効に活用した方が良いです。

 

そしてそのためにはインターネット回線の速度や安定性というのが不可欠で、どうすればそれが得られるのかというのを考えるのも良いでしょう。難しいことではなくて、単にそれも検索して文字情報を読めば良いだけのことです。

 

 

ネット回線を何種類か持っておくことは珍しくない

回線に関しては、分断してもっておくのが良いです。携帯を持っている人の場合はそれでも良いのですが、ポケットwifiも持っておくとより良いでしょう。これはその人の働き方にもよるのですが、特に自宅からインターネットを介して収益を得ている人の場合は回線は複数持っておいた方がリスク分散になります。

 

またたとえば回線トラブルがあった際に解決策を検索することになるのですが、携帯が無ければそれができませんが、携帯が速度制限に掛かっているという場合もありえます。なので複数にわけておけばリスクが減ります。インターネット依存症というような話ではなく、明らかに情報を得る媒体として優れているのだから、なるべく活用していった方がどう考えても良いでしょう。

 

むしろ会社に行くというのは最近は無駄が多いです。日本人の会社員のストレスの原因は人間関係なので、インターネットを活用して自宅で作業すれば解決します。また会社員でも自宅で労働するということが可能になっています。会社にわざわざ集まる必要性がある業界というのは限られているでしょう。

 

少なくとも毎日集まるというのは効率的でない場合が多いです。特にプログラミングなどは自宅で作業して納品するということが容易でしょう。プログラミングスキルは独学が可能で、汎用性も高く需要があります。

 

個人で働いた方がメリットが多い時代なので、余裕があればプログラミングを学ぶというのがおすすめです。インターネット回線知識とは直接的には関係ないのですが、パソコン周りの知識というのは蓄えておいてまったく損はないです。

 

サイト構築のためのプログラミングというのはインターネット回線知識に近いもので、またネットワークの概念は特に勉強する価値があってお得です。